2017年6月3日 イカメタルでケンサキイカ

ケンサキイカってアカイカ、シロイカ、マイカなどいろんな呼び方があるみたいですね

金沢へイカメタルでケンサキイカを狙いにいきました

海はまだうねりが残っていたみたいで大きく、どんぶらこ~と揺られながらの釣りです

スッテの色はこちらでは赤緑、赤黄色がいいといわれているので

鉛スッテ赤緑15号、浮きスッテ赤緑3号で挑戦

中盤は鉛スッテ白紫12号にアタリが集中

紫が調子よかったかも

水深30メートル程度で20~30メートルでアタリが集中しました

後半はなかなか釣れなくなったのでアジ狙い

やる気のあるアジはフォール中の浮きスッテに食いついてくるくらいでした

<イカメタルのアクション>

自分はスッテの重みを感じながら2回シャクリを入れ

最後に大きく1回シャクリ、テンションを維持できるギリギリの速度で

胸の高さほどまで下ろし、そのまま数秒待ちます

船の揺れに合わせて穂先も多少上下していますが、

アタリがあると船の一定周期の揺れと異なる動きをするので

素早くアワセを入れ、乗っていなければ軽くシェイクさせのせる感じですね

フォール中はベイトのスプールに指を軽く当てながら落としていると

スプールの感触、ティップの動きでアタリがわかるのでそれでとっています

もっといいアクションがたくさんあると思いますので日々勉強ですね

タックル

ロッド:セフィア SS メタルスッテ B606M-S
リール:グラップラーCT 150HG
ライン:PE0.6号
リーダー:フロロ2.5号
ルアー:鉛スッテ白紫12号、浮きスッテ赤緑3号

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク