2017年7月13日 イカメタルでケンサキイカ

今年2回目のイカメタル行きました

平日なのにほぼ満席状態、イカはやはり人気ありますね

本日は風もなく、非常に釣りやすいコンディション

全くなさそうなのが逆に嫌な気がしますが…

船でしばらく移動

前回と違いベタ凪で快適

途中でイルカにも遭遇しました

(ついてくるなと心の中で祈ってましたが)

写真は取り忘れました(汗

ポイントに到着し、釣りを開始

水深は45mほど

まだ日が昇っているので底を狙います

ちなみに隣には胴付きのおじさん方

お祭りにならないかちょっと心配です

最初はとりあえず赤白と赤緑でトライ

が全く反応なし

明るいから、まぁ最初はそんなものかと思っていましたが

1時間ほどカラーローテーションしても何もなし

周りも同様に…これはまさか…と

1時間ほどして水深20mくらいでやっとアタリが!!

感覚的にもイカのようだ!!

とワクワクしながら巻いてみると

胴付きおじさんとお祭り

やっぱりか…

その後もアタリがなくさらに30分

渋いな~渋いな~とやっていたとき

ライトが効きだしたのかようやくアタリがあり1杯目

みょ~んとイカパンチをなんとか捉えました

嬉しさ半分、やっとか~と思ったのが半分

アタリスッテ

自分の中ではリーダー格のかじられた浮きスッテです

これでガンガンいけるかな!?

と思いきや

その後もアタリなし

21時を過ぎ22時に差し掛かるぐらいでようやくちょっと集まり始め

なんとかまた1杯…やはり渋い、どうなっているんだ今日は

もうだめかなぁと

しょうがないので普段使わないようなカラーも使ってみました

変な色パターン

めでたい!?

後半は20m前後がいいとのことなので

15m~25mまででシェイクを中心にアクションをしてみると

これがまた…というかやっとアタリ始めました

周りからはそれ釣れんの!?

と言われながら、自分も思ってました(笑)

終盤は他の人たちもポツポツ釣れ始めましたが

激渋な中終了

結局8杯、うーん残念

釣れたケンサキイカは胴長30センチ程度が中心でした

今回のアタリスッテたち

エースは真ん中です

赤緑、赤黄、赤白

いろいろローテーションしてみましたが渋かったです

また渋い時があったら変わった色のパターンを使ってみたいと思います

<イカメタルのアクション>

今回は後半、シェイクを中心にアタリを取っていました…が

浮きスッテ、枝ハリス15センチを使用していたので

浅い所で実際にシェイクさせてみると浮きスッテがほどんど、というかほぼ動いていないことに気づきました

ということはただ単に長時間ステイさせていたところに食いついたのかも

毎回目視できる範囲で自分のアクションでどのくらいスッテが動くかとか

最初に確認したほうがいいかもしれませんね

いつも最初からドボンと底まで落としているので

ロッド:セフィア SS メタルスッテ B606M-S
リール:グラップラーCT 150HG
ライン:PE0.6号
リーダー:フロロ2.5号

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク