2017年7月28日 キジハタ

ふとキジハタを釣りたくなったので新港東堤へ出発

到着したのが4時すぎ

平日だが、やはり有名な場所でもあるので他にも釣り人がちらほら

先端には先に二人ほどルアーマン何を狙っているかまではわかりませんでした

準備して早速釣り開始

最初はちょっとヒラメ、マゴチいないかなと遠投用に使ってるタックルに

メタルジグを付けて探ってみる

3投ほどして何も反応がなかったので一旦はそそくさと切り上げ

次にテトラにいるだろうキジハタ狙い

キジハタを狙う場合、いつもPE1号を巻いてるリールを使っているが

すでに遠投用のロッドに取り付けている

取り替えるのが手間だったので本日は

バス用のベイトロッドを用意(運よくいただいたロッド)

短めだがテトラの切れ目までならばこのロッドで十分に届く範囲

4号のテキサスにグラスミノーLを付けてキャスト

使用リールは炎月PG、船からしか使わないのでブレーキの調整とかいろいろしながら数投

本日の1匹目(小さい)

小さいながらも口が大きいからかグラスミノーLでも勢いよく食いついてました

続けて同じような場所を攻めていると

…フグにワームのしっぽを食われました

まぁ、多少食われようとも釣れるときは釣れる!!はず…

ということで最大のアピールポイントを失ったワームで探ると

2匹目、サイズアップ

初のタックルの組み合わせだったけど、これで釣るとまた楽しい(笑)

そしてそのまま何度かキャストしてみると

3匹目

有名スポットでプレッシャーが高いのか釣りつくされてるのか

なかなかいいサイズがでないけれども

何とか釣れました

アクションは基本はボトムバンピングでフグにかじられてからは尚更意識して動かしました(笑)

7時過ぎたころにはすでに暑く、かなりやる気を削がれたのですが

帰る前にタコ釣りをちょっとやってみようかなと思い

激安エギに10号オモリをセット

まずは岸沿いを探るため落とした時、携帯に着信が(汗)

…結構タイミング悪い時に掛かってくるんですよね…こういうのって

しかも、電話しながらもちょっとトントンとやっていると突然重みがきてしまう

よりによってこのタイミングか!

結果的にラインも中途半端に出ており、太さもPE1号という非力なものだったので

ぶち抜けず……なんとか回収した時にはタコの吸盤が1個だけついていました

時間も9時ごろで非常に暑くなり本日は終了

キジハタ3匹釣った分の動画がこちら

ベイトでのキャスティングでブレーキ調整やらバックラッシュやらで

最初は苦労しましたが、ちょっとハマりそうです

ロッド:SE80TR66MH1
リール:炎月BB 100PG
ライン:PE0.8号
リーダー:フロロ4号
ルアー:テキサス(4号)+グラスミノーL

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク