2017年8月12日 カマス、キジハタ

毎年お盆ごろになると食べれるサイズのカマスが釣れているので

調査ということで東堤防へ釣りに出発

お盆シーズンだけれど、人はそこそこ

出発時には激しい雨も降っていたので控えているのかな

釣り場に到着

カマス狙いではいつもジグサビキを使用

オモリは100均のメタルジグ18g

カマスは表層~中層をよく泳いでいるのでキャストして着底後は底を取らず

リフト&フォールですぐに竿先に反応あり

釣り上げると

カマス、小さいけれど

その後はせっかくサビキを付けてているので

連掛けに挑戦しました

アタリがあったあともアクションを続けてみると

見事に4本針で4匹ゲット(写真撮り忘れ)

サイズが小さいからか数はかなりいるようで

40匹ほど釣ってカマスはいったん終了

場所を少し変え、いつものキジハタ釣り

これはいつも通りテキサスのバグアンツで

釣りあげました

ちょっと小ぶりだったけど刺身が食べたかったので

持ち帰って美味しくいただきました

カマスは塩焼きに

数釣りすぎて、下処理が大変でした

ロッド:セフィアCI4+ S803M
リール:ストラディック 3000XGM
ライン:PE1号
リーダー:フロロ4号
ルアー:テキサス(5号)+バグアンツ3インチ

メタルジグ18g+カマス専科

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク