2017年9月5日 アオリイカ

9月に入りイカも釣れるようになってきたので

エギングを開始しました

昨日までは海も濁っていたのですが今日はかなり澄んでいる感じ

風も強くなくやりやすい感じ

釣りを再開してエギングロッドを最初にそろえておきながらあまりエギングをしていないので

釣れている人の動きをよく見て真似るようにして釣りを開始

キャスト後、40秒ほど待ってからのハイピッチショートジャーク

小さいサイズは早い動きによくかかるという話を聞いていたのですが

確かに隣の釣り人は入れ食い状態

なんと羨ましい…

たまたま用意していたのがソリッドのロッドなのであまりジャークもしたくない

巻きシャクリで頑張っていると

なんとか1杯目

が、続かず

早い動きはやはり固いロッドでないとと思いもう1本のロッドに切り替え

アクションをかけてみるとやはり動きが違う

ロッドの張りのおかげで簡単に左右にキビキビ動く

改めてロッドの張りを認識しての再開

バシバシジャークしていたところにすぐにきました

釣れなくなってきたところで

今度はショアティップラン?(GTR?)に挑戦

通常のエギで巻きシャクリからのロッドでサビく、またはリーリングで流す状況を作るとか

サビいているときにエギが上向きになる気がしたので1号のナス錘を付けて開始

底を取ってからの巻きシャクリ5回でサビく

しばらくしてティップがわずかにブレたので合わせてみると

見事釣れました

掛ける感じ、なるほど、これは楽しい

新子サイズだからかアタリを取るのはかなり大変だけれども汗

エギングで今まで満足に釣れなかったのでかなり満足な釣行でした

…が…

隣で釣りをしていたおじさん達は駄弁りながら延々とイカを釣り上げていました

何杯釣ったのかはわかりませんがあれはすごい

上手な人は一見わからないようなテクニックでも持っているのか

うーん、頑張ろう

勢いでそれなりの道具も揃えてしまったし

ロッド:セフィアCI4+ S803M
リール:セフィアCI4+ C3000HGSDH
ライン:PE0.6号
リーダー:フロロ2.5号
エギ:2.5号

ロッド:アーカード・エアー type-X 802GTR
リール:ストラディック 3000XGM
ライン:PE0.6号
リーダー:フロロ2.5号
エギ:2.5号

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク