2017年9月6日 キジハタ、アオリイカ

休日の2日目、気が付けば釣りに行ってました

天候は雨、海は昨日よりも濁りが入っています

雨の昼間なので釣り人はほとんどおらずほぼ独り占め

最初はアオリイカ狙い

なんとなくオレンジが好きなのでまずはオレンジの金テープで開始

しかし、昨日とは違い何の反応もなし

アクションを変えても反応がない

今日はこのカラーは人気がないのか…

さらに何度か投げるとようやく反応あり

なんとか手元までついてきてくれる…も乗らず

そこでピンクの赤テープに変更

するとさっきとは違い寄ってくる寄ってくる

2匹、3匹…今日はこいつだ!

なかなか乗らないけど(汗

イカのサイズがまだ小さいのかな

気持ちを切り替えてお昼ごろはキジハタ狙いに変更

10gのバレットシンカーにグラスミノーLを付けていつものポイントを探ってみる

いつもリフトフォールで誘うけど、さっきまでショートジャークしていたから

どうしても違和感が拭えない(笑

何投かしてテトラの切れ目辺りを探るも反応なし

いつもマヅメにやってたから昼間はダメなのかもしれない

そう思って回収していると

足元のテトラの陰から急にキジハタが飛び出してきた!

ルアーをひったくり一気に潜ろうとしたのですかさずにアワセを入れ

テトラから引き剥がし、一気に抜きあげました

サイズは30センチほど

PE0.6号あたりだとちょっとハラハラしましたが

楽しかった!

↑こいつは刺身と唐揚げになりました

午後からは再びアオリイカ狙い

人もちらほら増え始めました

特に凄かったのは隣のおじさん(昨日とは別人)

スラッグジャークの勢いがやばい

ビュンビュンと全力でロッドを振っている

そして釣れている(笑

ネットの動画でもなかなか見ない勢いだけれども効果があるのか

入れ食い状態

そこで自分も真似てビュンビュンとやってみると

キタ!!

おじさんほどじゃないけど…

というか違いってなんだろう、同じアクションでやってみてるのに…

そう思ってよく見てみると、エギがなんだか小さい

そうか、エギを小さくすると釣れるのか!

まぁ、まだ時期が時期だからそうなんだろうけど…

もちろん何かほかにあるのかもしれないけど、もうそう結論付けることにしました

その後は頑張り何匹か釣れ

満足して終了

アクションとしてはスラッグジャーク⇒ステイ⇒ハイピッチショートジャーク

でよく掛かる感じでした

ロッド:セフィアCI4+ S803M
リール:セフィアCI4+ C3000HGSDH
ライン:PE0.6号
リーダー:フロロ2.5号
エギ:2.5号 (気分により2gのアゴリグ使用)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク