2017年9月24日 エギングでアオリイカ、キジハタ

久々に日曜日に釣りに行ったような気が

9月に入り釣りの回数が増えているので久々なのかどうかも憶えていないけれど

今日は友人と釣りの予定で9時ごろ到着予定だったのだけど

もし釣れなかったら…のために釣っていこうという言い訳?で一人早朝の堤防へ

9月の休日の堤防は人が多く数メートルごとに釣り人がいる状態

いつも釣りをしている場所はヤエンをしているおじちゃんたちに占領されているため

テトラ側でやることに

根がかりが多いのでデフレエギを使用

テトラ側は潮の流れが速く放置しているとすぐに横に流されてしまうのでやりにくかったけれど足元はテトラということでほぼ諦めることに

着水後40秒程度、シャクリ後に15秒ほどステイさせていると

糸は弛まずに張りができるのでアワセを入れると

胴長15センチ程度のアオリイカ

調子が良かったのかこのあともこのサイズが連続で釣れました

7時過ぎ、暑くなってくると反応がパタリと止まってしまったので

エギを変えてやってみると、ゴツンという感触がありアワセを入れると

かなりの勢いで糸が出ていく

原因はこいつ↓

たまにエギでキジハタが…という情報を聞くけれど

まさか自分にもこの時がくるとは

ちなみに、友人と合流後は惨敗

暑い中頑張ったけど釣らせることはできませんでした

申し訳ないので朝に釣り上げたイカを持って帰っていただきました

後日再チャレンジ予定

ロッド:セフィアCI4+ S803M
リール:セフィアCI4+ C3000HGSDH
ライン:PE0.6号
リーダー:フロロ2.5号

エギ:デフレエギ

もっといろんな場所に釣りができる場所があればこれほど混まないのか…

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク