2017年11月22日 ショアジギング フクラギ

前日、軽い風邪をひいていたので早く寝たところ

午前4時に起床、本日は夜勤だったのですが

天気予報は晴れ、波なし、風なし

。。。これは行くしかない!!

ということでいつもの富山新港東堤へ

このとき、気温は氷点下だったようで

車の窓ガラスも霜だらけ

5時ごろ現地へ到着

内側には夜釣りをしている人がいるものの

先端のポイントには誰もおらず

薄暗くなってきたあたりから釣り開始

30分ほど粘るも何も反応がなし

6時過ぎたあたりから人が増え始め

6時半ごろからようやく魚が増え始めたのか水面がざわつき始めました

もしかしたら早朝出なくてもいいのかな?

7時前には何度かナブラが出るのですがそれでもアタリもなし

今秋は一応釣ったし釣れなくてもいいかーと思いながら

巻き続けることさらに1時間半(←未練タラタラ)

隣の人とキャスト方向が被りそうだったので、全力で巻き始めたところ

奴らがアタックしてきました

どうやら今日は気合(巻く速度)が足りなかったようで

全力で巻き始めるとガツガツきました

そして

待望のフクラギ

3時間よく休憩なしで巻き続けたもんだ

腕はパンパンでしたが続けてキャスト

今度はリフト&フォールしているとフォール中にヒット

…気合が足りないのではなくただ単に周ってきただけのようで

とりあえず2本目

調子が出てきたので頑張って続けてみると

またまたアタリがきました

そしてアワセを入れたあとにさらにずしっと重みがきたので

もしやと思って頑張って寄せてみると

ダブルできました

その後は群れが去ったのか反応がなくなったので終了

今日は帰ってる途中でもテトラ側で全体的にポツポツ釣れていたので

粘れば一日中イケる日だったのかな

夜勤であることが残念

釣った魚は嫁の実家で刺身になったそうです

いい日でした

ロッド:XOR インディペンデンス iX-110M-LPS
リール:バイオマスターSW 4000XG
ライン:PE2号
リーダー:フロロ8号
ルアー:メタルジグ40g(ブルーピンク)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク