2017年12月9日 ショアジギング フクラギ、サゴシ

数日前の天気予報では雨だったのに

この時期の天気はわからないものでこの日は晴れで

波は2メートルのち1.5メートル、風向きは南西の風

射水ベイエリア ライブカメラを見ても状態がよさそうだったので

富山新港東堤に行ってきました

気温が低く、車のフロントガラスが凍っていたので出るときはちょっとたいへんでしたが

到着してみるとご覧の通り絶好の釣り日和

寒いけど

到着したのは7時半ごろ

マヅメの時間が終わったからか帰っていく人もちらほら

釣れている人もあまりいない模様

今日もダメかなーと思いつつも

ここ最近はずっと8時~9時台にナブラが沸いているので

それに賭けることに

先端に到着

遠くのほうで鳥が2匹ほどいて海面がちょっと怪しい感じだったので期待大

1時間ほど反応はありませんでしたが9時ごろから先端やや内側でナブラ発生

広い範囲でナブラが沸いていたので先端周辺の人はみんな釣れ始め

自分も1匹目

足元でフォール中にヒット

ヒットルアーはメタルジグ、ダイソーの緑色

トレブルフックはそのままでフロントにアシストフックを付けて使用

あまり釣れないんじゃないかなとずっと疑っていた色でしたが

今日疑いが晴れました(笑

続けてそれ以降はひたすらフクラギ祭りで

2匹3匹と次々と釣れました

何度か足元や抜きあげるときにバレましたが

投げれば釣れる状況ならば悔しさは無し

トレーニング不足か後半は腕が思うように動かなくて苦戦しましたが(汗

持ち帰った後のことは考えずに今日は何匹釣れるかチャレンジするかなー

と思っていたのですが

魚をバケツに入れている間に場所を取られてしまったので終了…

前から狙われていたのか自分が動いた瞬間に入られました(汗

何か置いとけばよかったのかなと思いつつ、腕もきつかったのでこれで終了することに

本日の釣果(一部)

下処理しちゃってるものありますが…

去年は同じ時期に反対側で大量だったし

時期的なものなのかな

ちなみにナブラは昼過ぎてもずっと沸いており

先端ではなく堤防内側ではサワラサイズもちらほら…

ロッド:XOR インディペンデンス iX-110M-LPS
リール:バイオマスターSW 4000XG
ライン:PE2号
リーダー:フロロ8号
ルアー:メタルジグ40g(ダイソーの緑色)+アシストフック

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク