電子レンジと電子ケトルの同時使用でブレーカーが落ちるので

アパートを引っ越して最近困っていることが

電子レンジと電子ケトルの同時使用でブレーカーが落ちてしまうこと

それぞれの最大消費電流が10Aと12.5Aなので同時だと大概きついですね

金食い虫…ならぬアンペア食い虫?たち

メインブレーカーは落ちないのですが、どうやら配線ブレーカーが落ちてしまうようで

最初は同時に使わなければいいか、と思っていたのですが

嫁の話を聞くと1日3回はついうっかりで落としてしまうそうです(汗)

このペースでパソコンの電源も毎回強制的に落とされるとよろしくなさそうなので

なんとかできる範囲で対策を取りました。

といっても延長コードで別部屋の電源取るだけなんですが…

問題の電子ケトルのコンセント差込口がこれ

ここから

この電源タップへ

白が炊飯器、黒が電子レンジとオーブントースター

この時点でブレーカー云々よりも危なそうですが(汗)

白のコンセントを延長コード(5メートル)に接続

配線ブレーカーをチェック

左下のリビング、洋室が毎回落ちているので

それ以外の部屋のコンセントを利用したら大丈夫なはず

廊下を通り

扉を潜り抜けます。

築年数が古いせいなのか挟まれることなくするっと行きました。

洋室のコンセントへ

あとはコードに引っかかったり、誤って扉でコードを挟んでしまわないように

透明なテープで固定して完了。

壁沿いに綺麗に止めるのはちょっと面倒でした

モールを使ったりすることでもっと綺麗に仕上がるんでしょうけど

見た目はそんなに気にならなかったので今回はこれで完成

電源タップは余っていたので掛かった費用は透明テープ代160円ほど

これで電子レンジと電子ケトルが同時に使えるはず…

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク