2020年6月21日 シロギス

6月、食べごろサイズのキジハタを釣りたいと思っているものの

情報収集するとやはりマヅメの時間帯や夜釣りでないと厳しい

子育て世代にはなかなか…

結局ターゲットをシロギスに変更し、真昼の釣りへ

氷見の漁港にやってきたが、今日は風が強いし、波もうねっていて

釣りはやりにくい状態

最近メバリングロッドの出番がなかったので、キャロで投げてシロギスの引きを楽しもうと思っていたのだが、向かい風だったため断念し、磯竿4号に10号の天秤をつけてぶん投げることにした。

藻もたくさん流れており、引っかかると強制的に回収せざるおえない面倒な条件だったが、シロギスはちゃんといた。

普段は10センチ前後のサイズしか釣れないのだが、荒れているせいでプレッシャーがないのか、20センチ以上のサイズがよく釣れる。

が時間が時間なのか数はなかなか釣れなかった。

もうちょっと早く来ることができればサイズも数も好調だったのかもしれない

ロッド:ホリデー磯4号530

リール:ストラディック3000XGM

ライン:PE1号

リーダー:4号

錘:10号

餌:砂イソメ500円分

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク