2020年11月7日 カワハギ

最近、子どもが寝ているであろう(帰るまで起きる)

時間帯をめがけて釣りに行っているもののなかなか釣果があがらない日々を過ごしていますが

11月7日は能登島へ行ってきました

狙う魚は牡蠣棚で必ず釣れるカワハギ

イカメタルタックルで、いつもどおり10号程度のナス錘を使用した胴付き仕掛け

エサは複数用意したほうがいいとのことだったので

今回用意したのは

・にぎってポン

・冷凍むきあさり

・アミエビ

・オキアミ

・バナメイエビ

・アカタン(ホタルイカ食紅塩漬)

結構用意しました

が、この日はウマヅラハギが見えるところまで

浮いてきているのがわかったぐらいなので

そんなに用意しなくてもよかった感じでした

エサを付けて投入するともう入れ食い状態

アサリだと一瞬でとられてしまい、釣りあげるのも難しかったのですが

イカやバナメイエビを使うとうまく釣ることができました

一番楽に釣れたのは餌がオキアミで、

底まで沈め、穂先が軽く曲がる程度にテンションがかかった状態

この状態になると向こう合わせで勝手に釣ることができました

そして開始から終了までずっと入れ食い状態

久々に大量のお土産を持って帰れた日になりました

あとで考えてみると冷凍アサリの場合は身が結構崩れた状態に

なってしまっているので、塩とかで締めたり新鮮なアサリを使ったほうが

よかったのかもしれない…

手間だけど

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク